教員紹介

赤澤 寛行
生命・物質化学科 准教授 / 博士(工学)

赤澤 寛行 AKAZAWA Hiroyuki

有機天然物化学

研究情報外部サイトへ

主な担当科目

  • 有機化学Ⅰ

様々な医薬品や服などに使われる高分子材料の基本である有機化学の基礎の基の字から学修します。

化学の“化”は, 進化の“化”

  • 赤澤 寛行
  • 赤澤 寛行

東南アジアの伝統的生薬の成分探索研究

東南アジアの諸国では古くは数百年前から今日に至るまで使用されている薬用植物があります。それらの生薬は多岐にわたり、現在も未知なる世界が広がっています。それら生薬の成分を化学的な視点から探索し、新しい化合物を探しています。

バイオマスからの有効成分の探索研究

街路樹や果樹園にある木は剪定により枝などは刈り取られますが、それらはほとんど焼却されています。また、ピーナッツの殻など食物から出てくる不可食部もほとんど廃棄されています。それらを何とか有効活用できれば良いですよね。そこでそれらバイオマスを抽出して有効な成分を探索しています。

Searching for beneficial compounds from Natural Products

Natural Products still have a great attention as the remedy for treatments of several diseases. Our study is for searching and identification of beneficial compounds from “Natural Products” especially Asian traditional medicinal plants.