News & Topics

  • TOP
  • News & Topics

News & Topics

News & Topics一覧へ

ミャンマーから21名の方々が船橋キャンパスに来訪されました

2016年04月18日

平成28年4月14日(木)に,ミャンマーのシタグー国際仏教アカデミーのアシン・ニャンニッサラ総長以下9名の教員,通訳,檀家など総勢21名の方々が船橋キャンパスを訪問されました。
シタグー国際仏教アカデミーは,仏教を通して社会福祉に貢献できる人材を育成することなどを目的として1994年に創設された学校で,今回の訪問は,日本の著名大学における教育実態を視察することを目的として実施されました。
当日は,理工学部(船橋校舎)次長の青木義男教授から歓迎の挨拶と学校紹介を行った後,アシン・ニャンニッサラ総長による挨拶がありました。その後,一行は,船橋キャンパス内の研究施設3箇所,CSTミュージアム,教育施設の未来博士工房を見学されました。
マイクロ機能デバイス研究センターでは,日本の先端技術に接して多くの質問が出されるなど,関心を持たれた様子でした。CSTミュージアムでは,開催中の「理工系短大の65年の実績とあゆみ」を見学され,短期大学部の沿革を紹介するとともに過去に使用された計測機器等,所縁の品々に触れていただき,短期大学部(船橋校舎)の歴史の一部を感じていただきました。最後に未来博士工房では,文部科学省の特色GP,大学教育GPに採択された特色ある教育の一端を御覧いただきました。
今回の訪問が,ミャンマーにおける教育・研究力向上の一助となることを期待しています。