学科・教養教育

生命・物質化学科

学科カリキュラム

健康で豊かな未来を実現する化学

 2010 年に鈴木章先生、根岸英一先生がノーベル化学賞を受賞したことで、最も多くの日本人が受賞したノーベル賞の部門は化学賞ということになりました。つまり、化学は世界的に最も日本人が活躍している学問分野なのです。生命・物質化学科では健康で豊かな生活を実現するための新素材の開発、バイオテクノロジーや地球環境保全を実現するための化学を基本から学ぶことができます。

授業風景

生命・物質化学科の専門分野

マテリアル科学

 テクノロジーの革新は、新しい材料が開発されることによって成し遂げられてきました。無機・有機物質、化学プロセスに関する基礎科目と機能性マテリアルの創製にかかわる、実践的で有用な専門知識を学ぶことができます。

バイオ・環境科学

 地球上のすべての生物に学ぶこと、これがバイオ・環境科学分野の志向するサイエンスです。
 生命を構成している物質や生命にかかわる反応、また自然環境を化学の力で調べるのです。あらゆる生物が住みやすい地球にするために、一緒に学びましょう!

授業風景

進路傾向

  • 化学工業製品製造業
  • 金属製品製造業
  • サービス業
  • 小売業など
  • 品質管理
  • 分析オペレータ
  • 研究補助
  • 営業
  • 事務
  • 自営
  • 地方公務員
  • 国家公務員
  • 各種専門学校